「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【好きさぁ~】沖縄県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 14:15
サッカー,試合
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

全国高校サッカーファンの方へ。
日本の南端・沖縄県の高校サッカー界に注目。県内の5つの強豪校を紹介する。

沖縄県サッカー界を牽引する名門「那覇西」

那覇西高校は、那覇市にある公立校。県内公立校で唯一となる体育に関する専門学科(体育科)を有している。学校全体で部活動にはさかんに取り組んでいる印象だ。
サッカー部は選手権で14回の全国を経験、1994年には8強にまで進出し、旋風を巻き起こした。ここ数年は、積極的に県外遠征を実施。全国レベルのチームと多くの試合を組んで、実力を一歩ずつ積み上げてきた。今や全国大会の常連とも言える存在で、沖縄県の高校サッカー界を牽引している。

先日のインターハイ県予選でも1回戦から順当に勝ち上がり、決勝では成長著しい普天間高校を4-2で下し、見事に14度目の全国大会出場を決めた。2005年には全国準優勝を経験したこの大会で、さらなる高みを目指している。

那覇西との2度の対戦で強豪校に名乗り!「普天間」

宜野湾市にある普天間高校は、1946年に設立された公立校だ。サッカー部が実力をつけ始めたのはまさにここ最近の話。数年前までは県大会の序盤で姿を消すこともしばしばだったが、昨年の選手権県予選ではノーシードながら、1回戦から着実に勝ち星を重ねて見事準決勝までたどり着いた。

那覇西を相手に1-4で力負けしたものの、堂々の3位に輝いた。この大会で自信をつけたのか、6月に行われたインターハイ県予選では決勝にまで進出。対戦相手はまたしても那覇西高校で2-4で惜敗。全国大会まであと一歩というところまで追い詰めた。目指すは秋の選手権でのリベンジ。
那覇西を相手に3度目の正直をやり遂げた上で、初の全国大会出場を狙っている。

おすすめの記事