「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【きばいやんせ】鹿児島県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 14:15
サッカ,試合風景
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

高校サッカーの全国的にレベルの高い九州地方。その中でも鹿児島県は、屈指の強豪ひしめく県である。鹿児島のエリートである「神村学園高校」、野球でも有名な「鹿児島商業高校」、新しい波を吹かせる「鹿児島工業高校」、全国でも注目されいる「鹿児島城西高校」、鹿児島最強の「鹿児島実業高校」の5校を詳しく紹介しよう。

近年の鹿児島サッカーを引っ張る「神村学園高校」

近年、鹿児島実業、鹿児島城西と並び、全国でその名を聞く事も多くなってきた神村学園。初出場の2006年度の高校サッカー選手権大会でベスト4に食い込むなど鹿児島はもちろんのこと、九州、全国でも強豪校の仲間入りを果たしたと言えるのではないだろうか。
強豪ひしめく鹿児島でその地位を築いてきた実力は本物だ。常に全国制覇を狙える実力を備え持つ、鹿児島のエリートと言えるだろう。今後の神村学園高校に注目である。

野球でも有名な「鹿児島商業高校」

数多くのプロ野球選手を輩出し、野球で非常に有名な鹿児島商業高校。近年は県予選で敗退する事が多いようだが、サッカーでも過去には7度も選手権に出場した経験のある古豪だ。鹿児島実業、鹿児島城西、神村学園が頂点を競い合っている状況が続く鹿児島県だけに、選手権に出場した経験を活かして、新たな波風をたてて鹿児島サッカーを盛り上げて欲しいチームである。
強豪が多い鹿児島で頂点に君臨できれば、それすなわち全国でも好成績を納める実力があると言う事だ。かつての栄光を取り戻して欲しいものである。

おすすめの記事