「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【うずしおパワー炸裂】徳島県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 05:15
芝生の上のサッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の高校サッカーファンの方へ。
本稿では徳島県の高校サッカー強豪校を紹介したいと思います。
四国最強の名を手にした強豪から、健闘光る公立校まで全5校をピックアップします。

プリンスリーグ四国を2連覇中!徳島県最強の「徳島市立」

徳島市立高校は1962年創立の公立校。サッカー部を筆頭に部活動がさかんな学校ではありますが、一方では校訓がないという珍しい特徴を持っています。
90年代には全日本ユースを制したこともあるサッカー部ですが、現在は徳島県で唯一のプリンスリーグ四国所属校ながら、同リーグを2連覇中という「四国最強」の名を手にしている強豪です。今年6月に行われたインターハイ県予選も制し、見事15回目の全国行きを決めたばかり。
冬の選手権出場回数も14回と徳島県内トップの成績を誇っています。

昨冬選手権で全国への切符を手にした強豪校「鳴門」

鳴門市にある鳴門高校は、1908年設立の公立校。野球部は甲子園出場の常連と言える強豪としても有名ですが、サッカー部もそれに続けとばかりに好成績を収めています。
これまでの歴史の中で選手権で4回、インターハイで3回の全国を経験しています。昨冬の選手権県予選、徳島市立と対戦した決勝戦はスコアレスのまま膠着状態で試合が進む中、後半37分の劇的なゴールで全国への切符を手にしました。徳島市立とは県大会の決勝で頻繁に対戦する、まさにライバル関係にあります。
王者を打倒する対抗勢力の筆頭です。

おすすめの記事