「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【好きだに~】島根県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 05:15
サッカーフィールド
このエントリーをはてなブックマークに追加

過去に予選最大級の番狂わせを起こした島根県立大社高校や、どの技術も県内トップレベルの島根県立明誠高校、全国選手権の常連校の立正大学淞南高校、松江の強豪である開星高校、有名プレーヤーを輩出している石見智翠館高校の強豪校5校について詳しく紹介する。

古豪再び 島根県立大社高校サッカー部

過去には予選最大級の番狂わせを起こしての全国切符獲得した経験がある。島根県内の高校で唯一体育科があり、1935年に創部された古豪が数十年ぶりに2011年全国大会出場をもぎ取った。
準決勝では全国高校総体4強の立正大淞南に対して真っ向勝負を挑み、アグレッシブな守りとカウンターから全国トップクラスの強豪を撃破させたチームだ。プレイスタイルとしては、攻撃力のあるチーム。それプラス守備の安定が売りである。

新たな名将を迎えて 島根県立明誠高校サッカー部

県ユースリーグでは、現在1部リーグに属しており、中国プリンスリーグに昇格に向けて精進中だ。
2012年11月よりJリーグセレッソ大阪と提携し、監督の派遣をはじめ試合や練習への参加などより高いレベルのチームや選手と交流する機会が増えた結果、平成26年度は全国高校サッカー選手権 島根県大会ベスト8、島根県高校総体ベスト4、島根県新人戦ベスト4を収めた。
どの技術も非常に高く県内トップレベルなのが特徴である。楚輪博新監督の指導の下で雁部ってほしい。

おすすめの記事