「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【ええじゃん青春】広島県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 05:15
サッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島のお膝元である広島県はサッカー強豪校が多い。名門「広島皆実高校」や名将率いる「広島観音高校」名門校「島国泰寺高校」など個性豊かなサッカー強豪校を5校、プレイスタイルなど取り上げながら紹介したい。

王道の名門 広島皆実高校サッカー部

広島県立広島皆実高等学校は部活動に関して、様々な体育系部活が強いことから地元では「スポーツの皆実」という愛称で呼ばれている。
その中でも特にサッカー部は、全国高等学校サッカー選手権大会出場の常連だ。第87回全国高等学校サッカー選手権大会では創部60年目にして初優勝を果たした。守備が非常に堅いのが特徴で、テクニックもあり、ドリブルやパスともにゴールへの決定打を作り出す力がある。彼らの精神はユニフォームからスイカ魂とも例えられている。

サッカー指導のカリスマ率いる 広島観音高校

2006年(平成18年)度 、全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会で広島県初の全国制覇を果たした。強豪ひしめく広島県内でも常にトップレベルの成績を維持し続け、全国大会でも確固たる優秀な実績を残している。注目すべき点は就任13年目の若き知将、畑喜美夫監督のチーム内の自立を図った運営方法だ。チームに関わる如何なることも選手間で話し合って決めるといい、キャプテンの選出や大会への出場やスターティングメンバーを選手同士で決める。スポーツマネジメントの分野において非常に注目される存在だ。

おすすめの記事