「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【ええわいしょー】和歌山県のサッカー強豪校3選

2016 8/20 14:15
サッカー フィールド 選手 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

和歌山には、Jリーグチームはありませんが、Jリーグを将来的に目指すチームとしてアルテリーヴォ和歌山というクラブがあります。
「和歌山からJリーグをつくる会」も発足しており今後の活躍に期待ですね。そんなこれからが楽しみな和歌山県のサッカー強豪校を紹介します。

元日本代表選手を輩出!強豪校 初芝橋本高校(和歌山県)

初芝橋本高校は、和歌山県橋本市小峰の丘の上にあり、自然豊かな環境です。 平成3年に高等学校、平成7年に中学校が開設されました。 勉強合宿での集中講座や、キャンパス訪問などの進路サポートもあり進学の環境も整っており教育環境に恵まれている学校ですね。

初芝橋本高校出身のサッカー選手には元日本代表の吉原宏太選手がいます。 吉原宏太選手は初芝橋本高校のエースとして全国高校サッカー選手権に出場し得点王にも輝いています。 トルシエ監督が指揮するU-22オリンピック代表にも選出されるなどし活躍しました。
元日本代表選手を輩出した初芝橋本高校の今後にも期待しましょう。

考えるサッカー 近畿大学付属和歌山高等学校(和歌山県)

近畿大学付属高等学校は和歌山市にあり、紀ノ川の雄大な清流を眼下に緑豊かな丘陵地に位置しています。 独自の教育課程があり、最難関国立大学を目指すコースと、有名難関大学を目指すコースがあります。

「自分たちで考えるサッカー」を伝統にし、日々努力を続けている高校です。 2007年には天皇杯にも出場し、二回戦で敗れたものの、一回戦で高校チームでは2003年の市立船橋高校、国見高校以来4年振りとなる天皇杯での勝利をあげました。
平成28年度和歌山県高等学校総合体育大会サッカー競技の部で優勝し、第69回近畿高等学校サッカー選手権の代表校として選ばれ、活躍が期待されています。今後が楽しみな高校ですね。

おすすめの記事