「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばりゃあ】 愛知県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 14:15
ドリブル
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

東海地方の中でも好成績を収めている愛知県。名古屋グランパスエイトの選手たちのホームタウン活動により、サッカーが身近に感じられる土地だ。そんな愛知県内でサッカー強豪校とはどこなのだろうか。
全国区の有名校から県大会ベスト入り常連校までの5校をピックアップして紹介する。

元Jリーガー岡山監督率いるサッカー部 中京大中京高校

巧さと闘争、そして更なる躍進の可能性秘める「愛知の雄」と呼ばれ、ここ約10年間で7度となる全国選手権出場を遂げている。
プロスポーツ界から学生教育へと活躍の場を移したOBでかつての“ミスターグランパス”岡山哲也監督の就任5年目となる年には夏冬大会連続で愛知制覇を果たし、試合では追いつかれながら再び相手を突き放す地力の強さを相手高校へ見せつけた。
アイディアを交えたトリッキーな仕掛けでいかなる状況をも打破し、巧さに加えてスタミナ共に堂々と戦える選手たちに注目だ。

優勝候補に名乗りを上げる愛知県の新星 東海学園サッカー部

かつて名古屋グランパスエイトやヴィッセル神戸などでプロのサッカー選手として活躍していた鶴田道弘さんを迎え、新監督の指揮の下、なんと創部4年目にして新人戦、高校総体、そして高校サッカー選手権の三冠を果たす輝かしい快挙を成し遂げた。
まだまだ若いチームだが、ここ数年間は愛知の強豪校として君臨している。また東海学園大学男子サッカー部には、同高校のサッカー部出身者約40名が所属しており、高校と大学の合同トレーニングやグラウンドを共有して行う個人練習など、積極的な交流が行われそれぞれの選手たちに良い影響を与え合っている。

おすすめの記事