「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【キトキト富山にようこそ!】富山県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 14:15
サッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by nattanan726/Shutterstock.com

北陸地方でサッカーの盛んな富山県。そんな富山の高校サッカーといえば、富山第一が名実ともにナンバーワンである。 しかし、水橋高校や高岡第一高校など、富山第一のあとに続く強豪校も出てきている。王者、富山第一を倒す高校は現れるのだろうか。

富山第一高等学校サッカー部

富山県の高校サッカーといえば富山第一と言われるほどの県内最強のチームだ。冬の選手権では、1999年に初のベスト4入りを決め、富山第一の名は全国区になった。以来、県予選では常に上位に位置し、全国大会でも2013年に悲願の優勝を果たした。
サッカー部は毎年イギリス遠征を行い、地元のプロクラブのユースと交流試合をするなど、高校生レベルを超えた国際的活動でも有名だ。OBには、元日本代表FW柳沢敦さんなど多数のプロを輩出している。

県立水橋高等学校サッカー部

県立水橋高等学校は富山市にあり、1983年開校というまだ新しい学校だ。「考える人間、たくましい人間、あたたかい人間」を教育モットーにすえて、文武両道に優れた生徒を育成している。
県内の公立校では唯一体育コースがあり、運動センスの優れた生徒が多く集まる。創部から歴史の浅いサッカー部も、県代表として冬の選手権に6度出場を果たした。
OBには瀬戸春樹さんなどJリーガーを数名輩出し、最近では日本人初のカンボジア・リーグ所属選手として活躍している太田敬人さんが有名だ。

おすすめの記事