「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばりなせや】新潟県のサッカー強豪校5選

2016 8/20 14:15
サッカーボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by pixfly/Shutterstock.com

新潟県のサッカーは豪雪や気候に左右されながらも、その逆境を乗り越えて日々練習している。新潟のサッカー強豪校である、帝京長岡高校、新潟明訓高校、新潟工業高校、北越高校、新潟西高校の5校について紹介しよう。

フットサルにも力を入れるサッカーの強豪校「帝京長岡高等学校」

2000年以降、インターハイ4回と全国高校サッカー選手権大会4回の計8回全国大会への出場を果たしている「帝京長岡高等学校サッカー部」。特に2012年の選手権ではベスト8まで勝ち進むなど、新潟県はもちろん北信越地方を代表するサッカー強豪校だ。
フットサルにも力を入れていて、U-18日本フットサル大会への出場も経験。第一回となる2014年大会ではベスト4、翌年に開催された第二回大会ではベスト8進出など、目覚ましい活躍を見せている。

中高一貫教育の「新潟明訓高等学校」

新潟県は新潟市に位置する「新潟明訓高等学校サッカー部」は、中高一貫教育の私立高校だ。 偏差値は63ほどで、卒業後は国公立や有名私立大学への進学者がいるなど学業はもちろん、サッカーや野球などの部活動も盛んに行われており、人気野球マンガの「ドカベン」のモデルになった高校としても知られている。
2015年の全国高校サッカー選手権大会では、予選決勝で帝京長岡高等学校を破り16年ぶり6回目の出場を果たしている。

おすすめの記事