「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【いったい誰だ?】ループシュートが得意なサッカー選手を解説!

2017 7/12 14:39dada
サッカー,メッシ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Christian Bertrand / Shutterstock.com

スピードと勢いを感じることの多いサッカーにおいて、意表を突くプレーのひとつである「ループシュート」。今回はループシュートの概要はもちろんのこと、どのような場面でこの技術は効果を発揮するのか、ループシュートを得意とする選手とあわせて見てみよう。サッカー好きなら必見の内容だ!

鮮やかで繊細!ループシュートとは

ループシュートとは、その名前の通りループ=弧を描く弾道でボールが飛んでいくシュートだ。主に相手DFやGKと1対1になった時に使われるもので、ボールが相手選手の頭上を越えて飛んでいくシーンが印象的だ。
このループシュートは、柔らかいタッチでボールを扱うことはもちろん、相手選手との距離の目測が正確にとれるかどうかというのも、成功の可否を左右する。しかも、相手選手との1対1は思いがけない場面で訪れることもあり、冷静な判断が下せない選手にはこのシュートでゴールを決めることはできない。

伝説の男は鮮やかに!ペレ

サッカーの王様として有名なペレ氏は、キレキレのドリブルだけでなく、強烈なシュート、センスに溢れるパス技術に長ける選手だった。
ループシュートもまた彼が得意とするプレーのひとつ。相手選手との距離、タイミングの測り方は絶妙だった。どんなシーンであっても得点をものにしていくその姿はまさに天才そのもの。彼にしか成し得ないゴールを次々と披露していった。
彼が引退してからすでに多くの年月が過ぎたが、間違いなくサッカー史に残る人物の一人だ。

おすすめの記事