「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【お悩み解決】よくわからないサッカー用語2つを比較解説!

2017 5/17 09:55dada
soccer quesution
このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー用語ってわかりづらいですよね……

サッカー用語にはわかりづらいものがたくさんあります。 「ファン」や「サポーター」、「クラブ」と「チーム」、「ロングフィード」と「ロングパス」などは、「結局どう違うの?同じ意味なの?」と思われることも多いです。
試合観戦中にそういった疑問が浮かぶと、試合をいまひとつ楽しめなかったり、理解できなくて物足りなく感じることもあるでしょう。これは良くありません。
そんな疑問は随時調べていくことで、試合がもっと楽しくなると思いますし、皆さんの試合観戦術が向上するきっかけになります! 今回はその疑問を少しでも解決していきましょう。
以上はとても大事なことなので、前置きとさせていただきました!次項からわかりづらいサッカー用語について、どんどんと解説していきますよ!
※サッカー用語は解説者によって見解が異なることもあります。今回はあくまでも「大方の共通認識程度」とご留意ください。

「サポーター」と「ファン」は結局同じなの?

サッカーでは「サポーター」と「ファン」という言葉がよく登場します。これは「応援する」という意味ではほぼ同じなのですが、厳密に言えばちょっと違うんですよね。
ざっくり言うと「サポーターは特定のクラブやチームを応援すること」で、「ファンは少しライトに応援することやサッカー自体が好き」ということを意味します。
つまり、「僕はFCバルセロナを応援していて、公式グッズも持っているし、毎試合の観戦は欠かさないよ」くらいの人であれば、FCバルセロナのサポーターでもあり、サッカーファンでもあるということになります。
さらに具体的に言うならば、「サポーターは実際に何らかのアクション(グッズ購入や観戦)を起こせる人」ということになるでしょうか。逆にファンは概念的な意味合いの方が強くなります。
たまに代表戦を応援する方たちのことを「サッカーのにわかファン」などと揶揄する、熱いサポーターの方がいますがあれは良くないですよね……。サッカーは皆さんで一緒に楽しめるスポーツですから。大勢で応援するのがおすすめです!

おすすめの記事