「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

沖縄県の雄!那覇西高校サッカー部の歴史や強さの秘訣に迫る!

2017 5/15 09:56kounotori
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 makieni/Shutterstock.com

沖縄県内で随一の強さを誇る那覇西高校サッカー部。しかし、第95回全国高校サッカー選手権大会では、2年連続15回目の出場こそ果たしたが、結果は残念ながら初戦敗退だった。那覇西高校サッカー部の歴史や注目選手、そして2017年度の動向を探っていこう。

沖縄の雄! 那覇西高校サッカー部の歴史と経歴

1986年に創部した那覇西高校サッカー部。沖縄県勢では最多となる15回も全国高校サッカー選手権大会に出場するなど、沖縄高校サッカーを牽引する存在として知られている。3回目の出場となった第73回大会(1994年度)では、PK戦を2度制してベスト8に進出した。
さらに、2005年に開催された全国高校総合体育大会では、強豪として知られる千葉県代表の流通経済大学付属柏高校や茨城県代表の鹿島高校を破って決勝に進出するなど、全国に那覇西サッカー部の強さを知らしめてきた。

那覇西高校サッカー部出身のプロサッカー選手

那覇西高校サッカー部は、日本代表の選手こそいないが、プロサッカー選手を過去に輩出してきた。まず、名古屋グランパスエイトでも活躍した経歴を誇る喜名哲裕氏。全国高校サッカー選手権73回大会でベスト8の立役者となった喜名哲裕氏は、同大会で50メートルにもおよぶドリブル突破からゴールを決めるなど、高校サッカーファンを魅了した。2017年現在、ヴィッセル神戸のチームスタッフとして活躍する仲里航氏、FC琉球でも活躍した比嘉雄作氏など、計5人のプロ選手を輩出している。

おすすめの記事