「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

岡山県3強チームのひとつ!岡山学芸館高校サッカー部の魅力をご紹介

2017 5/15 18:56まるちゃん
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by matimix/Shutterstock.com

岡山県はプリンスリーグ中国に多くのチームが所属していることからも、サッカー強豪校がひしめくエリアだ。なかでも3強と呼ばれているチームのひとつ、岡山学芸館高校サッカー部の魅力や強さの理由を紹介していく。

岡山学芸館高校とは

1960年に開校した、岡山県岡山市にある岡山学芸館高等学校。私立の学校として中高一貫教育をおこなっており、施設内に岡山学芸館清秀中学校が併設されている。また国際化社会を見据えて、私立の学校では初となる英語科を設置したことも岡山学芸館高校の特徴だ。
またクラブ活動にも力を入れておりバスケットボール部やスキー部、硬式野球部などは全国大会へ出場した経験をもっている。プロ野球選手やJリーガーなど、多くアスリートたちを輩出している高校としても知られている。

岡山学芸館高校サッカー部の成績とは

全国高校総体へは過去に3度出場しており、2012年にはベスト16となる3回戦まで進んだ岡山学芸館高校サッカー部。そしてインターハイでは2015年に京都の王者橘高校、2016年は千葉の市立船橋高校と対戦。どちらの試合も岡山学芸館高校が惜しくも破れてしまったが、全国トップレベルの強豪校相手に善戦した。
他にもプリンスリーグ中国にも出場しており、2011年には2部で2位。翌年からは1部となって6位という成績をおさめている。

おすすめの記事