「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

鳥取の王者!米子北高校サッカー部の魅力や強さの理由をご紹介

2017 5/15 09:56まるちゃん
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Muangsatun/Shutterstock.com

鳥取県のサッカーを全国レベルへと引き上げる米子北高校サッカー部。全国高等学校サッカー選手権大会へは7年連続で12回出場しており、まさに鳥取県の王者と言っても過言ではありません。そんな米子北高校サッカー部の魅力や強さの理由をご紹介していきます。

鳥取にある私立の米子北高校とは

鳥取県米子市にある男女共学の米子北高等学校。1958年に開校した私立の学校で、姉妹校として中学校や幼稚園などがあります。全日制の学校で普通科と看護科があり、クラブ活動が活発な学校としても知られています。
とくスポーツ部にいたっては活躍が目覚ましく、野球部やバドミントン部、ソフトテニス部やスキー部などは全国大会への出場経験があります。またプロサッカー選手も輩出しており、サッカー部は鳥取県だけではなく全国的にも有名です。

米子北高校サッカー部の成績

鳥取県でサッカーの強豪校として知られている米子北高校。全国高等学校サッカー選手権大会へは12回出場しており、近年は7年連続で全国大会への切符を手にしています。また全国高校総体へも12回出場しており、2009年にはインターハイ準優勝を達成。
他にもU18全日本ユース選手権では2009年に8強入り、プリンスリーグ中国大会では2015年に優勝するなど、鳥取県内だけではなく全国大会でも大活躍しているチームです。

おすすめの記事