「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

創部から11年での全国制覇なるか?大阪桐蔭高校サッカー部

2017 5/15 18:56おしょう
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

200校を超える高校がひしめく、高校サッカーの激選区と呼ばれるのが大阪府だ。 大阪桐蔭高校はその激選区で、創部からまださほど経っていない中、既に強豪校と呼ばれるようになっている。 今回は大阪桐蔭高校サッカー部について紹介する。

大阪桐蔭高校とは

大阪桐蔭高校は大阪府大東市にある中高一貫の私立校だ。教育目標は、「鼎立(ていりつ)成りて碩量(せきりょう)を育む」。建学の精神は「偉大なる平凡人たれ」となっている。
スポーツに力を入れていることでも知られており、特に野球部、ラグビー部は全国制覇の経験もある全国屈指の名門校だ。在籍していた著名人、スポーツ選手数もかなりの数に上り、特にプロ野球選手では日本代表クラスの選手を何人も排出しており、その育成方針、スカウティングなどには定評がある。

大阪桐蔭高校サッカー部の歴史

大阪桐蔭高校サッカー部の歴史は新しく、2005年に創部された。しかしその2年後の2007年には大阪府の頂点に立ち、早々と全国への切符を手にしている。その翌年には全国高校総体へも初出場した。
高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグでは、プレミアリーグ関西で近畿地方の強豪を次々破り、優勝経験もある。現在はプレミアリーグWEST昇格を目指している。歴史は浅いものの、これだけの実績を残してきたチーム。今後もさらに実績を積み上げていきそうだ。

おすすめの記事