「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2013年に選手権初優勝! 富山県の雄・富山第一高校サッカー部

2017 5/15 18:56kounotori
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by tratong/Shutterstock.com

過去27度も全国高等学校サッカー選手権大会に出場するなど、富山を代表する富山第一高校サッカー部。この記事では、富山第一高校サッカー部の歴史や戦歴などを紹介する。

全国高等学校サッカー選手権大会には過去27度出場

富山第一高校は、富山県富山市に位置し、全国高等学校サッカー選手権大会に過去27回出場するなど、全国でも屈指のサッカーの強豪校だ。サッカーを通じてグローバルな視点を養うことを目的に、2年時にはイギリス遠征を実施して現地のチームと練習試合を行うほか、プレミアリーグを観戦。
また、春休みや夏休みをはじめとした長期休暇には、茨城県(鹿島)や静岡県(御殿場)などに遠征をして、全国の強豪校と戦うことで強化を図っている。

初出場は、1964の年全国高等学校サッカー選手権大会

富山第一高校サッカー部が初めて全国高校サッカー選手権大会に出場したのは、今からさかのぼること30年以上前の1964年度に開催された大会だった。
翌年の1965年にも出場を果たすが、その後は14年にわたって出場の機会はなく、ようやく出場を果たした1979年大会では、残念ながら1回戦敗退。その後も1997年まで実に11回の出場を果たすが、最高でも2回戦進出という残念な結果となっている。

おすすめの記事