「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

高校サッカー界を代表する強豪!帝京高校サッカー部紹介

2017 5/15 09:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

年末年始にかけて毎年テレビ中継がされるなど、多くの人の注目を集める高校サッカー。数多くの強豪と呼ばれるチームがいますが、その中でも代表的なのが帝京高校だ。高校サッカーの一時代を築いたと言っても過言ではない帝京高校だが、その名を残すには数々のドラマがある。帝京高校は一体どんなチームなのか紹介する。

帝京高校の概要

帝京高校は東京都板橋区に位置する私立高校で、中高一貫校でもあるのだ。帝京高校は帝京大学グループに含まれていて、幼稚園~大学、さらには海外にも学校があるなど、非常に大きなグループに属している。 この「帝京高校」という名前を聞いたことがある人は多いのではないかと思う。
今回紹介するサッカー部や、野球部などは全国制覇の経験を持ち、何人ものプロ選手を生み出している。サッカーに関して言うと、なでしこジャパンの前監督である佐々木則夫氏や元日本代表の中田浩二氏も帝京高校出身だ。
サッカー界に多くの人材を輩出してきた帝京高校はどのような戦歴を持つのだろうか?

誰もが知る名門の戦績は

帝京高校サッカー部は、全国レベルの強豪で、高校サッカー関係者なら誰もが知っていると言っても過言ではないチームだ。その成績は、インターハイ出場31回(うち優勝3回、準優勝4回、ベスト44回)、高校選手権出場34回(うち優勝6回、準優勝3回、ベスト44回)である。この数字を見るだけでも帝京高校サッカー部の凄さが理解してもらえるのではないかと思う。
これらの戦績の中でも、特に印象的なのが1997年の高校選手権決勝対東福岡高校戦だ。大雪の中行われた試合はピッチが雪で真っ白になり、オレンジ色のボールが使われるなど、「雪の決勝」として今でもその映像がテレビで流れるなどしている。

おすすめの記事