「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

絶賛大躍進中のチーム!関東第一高校サッカー部とは?

2017 5/15 18:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

チームの特徴はポゼッションをベースにした攻撃

関東一高のサッカーの特徴は、ポゼッションをベースにした攻撃的なサッカーだ。2010年に就任した小野貴裕監督は現役時代はディフェンダーの選手だったが、指導者としては攻撃的なサッカーを志向し以下のように語っている。

単純に私は攻撃が好きなので、練習で「ボールを取られるのは良い選手ではない」と言っている。守備的なサッカーが悪いわけではないのだが、ベースは「攻撃ありきの守備」

出典: livedoor NEWS

このインタビューの際にも、細かいレベルのパスのズレや距離感に言及しており、高いレベルでのポゼッションが展開されていることが伺える。この高い質のポゼッションサッカーが近年の全国大会での活躍につながっているのではないだろうか。

サッカーに専念できる学校の構造

関東一高サッカー部の強さは、学校の教育特色の影響もある。関東一高は普通科のみの高校だが、普通科がいくつかのコースに分かれていて、その中にスポーツコースがある。スポーツコースに所属できるのは、野球部、サッカー部、バドミントン部のみとなっていて、週4日保健体育の授業の一環として午後から部活動に取り組むことができる。
サッカーに専念できる構造になっている一方で、関東一高には十分な広さのグラウンドがないため、外部のグラウンドを借りて練習するなどしている。自前のグラウンドを持つ強豪校が多い中、このように、グラウンドを持たないチームが全国大会に出場することは、他のチームにとっても励みになるのではないだろうか?

前年を上回ることができるだろうか?2017年の展望

2016年の関東一高はインターハイ、高校選手権ともに、東京都予選を勝ち抜き本戦に出場している。同年に2つの全国大会出場は関東一高サッカー部にとって初めてのことだ。2015年はインターハイベスト4、2016年は2つの全国大会出場と着実に力を付けている。
2017年はチャンピオンとして東京都のチームと戦うことになるため、予選を勝ち抜くのも簡単なことではない。しかし、全国大会を経験しているということはチームにとって大きなアドバンテージとなる筈だ。どのような試合を見せてくれるのか、2017年の関東一高の戦いに期待したい。

まとめ

関東一高サッカー部について紹介してきた。強豪校が多くひしめく東京都において比較的最近に台頭してきた新進気鋭のチームだが、経験値は十分だ。2016年の勢いそのままに2017年も活躍するのか、関東一高サッカー部に注目だ。

おすすめの記事