「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

埼玉県に吹く新たな風!昌平高校サッカー部とは

2017 5/15 09:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本一」を目指すサッカー部の特徴とは

ここ数年で一気に力をつけてきたということで、その背景には何があるのでしょうか?
昌平高校は「日本一」という目標を掲げています。これはサッカーでの日本一はもちろんですが、サッカーで日本一を目指すためには、勉強や身だしなみ、言葉遣いなどの日常生活においても日本一にふさわしい行動をするという意味も含まれているそうです。
実際に、サッカー部には国公立や難関大を目指す特別進学コースに所属する選手もいるそうで、文武両道を成し遂げることが結果としてチームの強さにつながっているのです。

チームを率いるのは柴崎岳選手を育てた名将

昌平高校を指導するのは藤島崇之監督です。藤島監督は千葉県の習志野高校時代に、高校選手権に出場し、大会優秀選手に選ばれるなどの実力を持つ選手でした。順天堂大学卒業後、青森山田中学校に赴任し、サッカー部を指導します。
当時指導した選手の中には現在スペインでプレーする柴崎岳選手がいました。青森山田中では全国3位に輝くなどの実績を残していましたが、2007年に本格強化を始める昌平高校へ赴任します。赴任後は着実に力をつけていき、先ほど紹介したような全国大会での成績を残すチームにまで引き上げました。
そんな藤島監督はオンとオフの切り替えがはっきりしている監督で、オフの時には選手と談笑することもあるそうです。この監督の姿勢もチームの強さの背景にあるのかもしれません。

埼玉の歴史を塗り替えることができるか

これからの活躍が期待される昌平高校ですが、2017年はどうなるのでしょうか?
埼玉県は昌平の他にも多くの強豪校がおり、全国の中でも予選を突破するのが難しい県です。しかし、昌平高校は2017年2月に行われた埼玉県の新人戦で優勝するなど、2017年のチームも既に県内で強さを発揮しています。
また、チームとして全国大会を経験しているというのはアドバンテージとなります。勝ち抜くことは簡単ではありませんが、全国大会への期待は十分できるのではないでしょうか。
埼玉県勢としては30年以上全国タイトルから遠ざかっていることからも、「日本一」を目標に掲げる昌平高校が日本一に輝けるか注目です。

まとめ

昌平高校サッカー部について紹介してきました。新進気鋭のチームで、全国大会の経験は少ないですが、その実力は全国でも十分通用するものです。近年戦力が分散している埼玉県において、まさに今、新たな風を吹かしている昌平高校に注目してください。

おすすめの記事