「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

埼玉県に吹く新たな風!昌平高校サッカー部とは

2017 5/15 09:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by melis/Shutterstock.com

高校サッカー激戦区埼玉県にはこれまで全国大会を制覇したことのある強豪が何校も存在しています。そんな埼玉県にも近年新興勢力として新たな強豪が出てきています。今回はそんな新進気鋭のチームの中から昌平高校サッカー部について紹介したいと思います。

昌平高校とは?

昌平高校は、埼玉県の東部に位置する北葛飾郡杉戸町にある中高一貫の私立学校です。1979年に創立された昌平高校の特徴は国際教育と部活動です。海外への修学旅行や、研修のほかにも留学生の受け入れを行うなど、国際色ある高校です。また、部活動に関しては、バスケットボール部や剣道部などが全国レベルの活躍を残しており、バスケ部からはプロ選手を輩出しています。
今回紹介するサッカー部に関しても、近年全国大会に出場し、埼玉県に新たな風を吹かせています。

埼玉を制して全国へ!これでまでの戦歴は?

昌平高校が力をつけてきたのは、2006年に藤島崇之監督が就任してからです。ここ10年で全国大会に出場できるチームへと成長してきました。
全国大会への出場は夏のインターハイ2016年に初出場、冬の高校選手権には2014年に初出場で両大会ともに出場回数は2017年時点で1回のみです。
しかし、インターハイでは初出場ながらベスト4に入っています。このインターハイベスト4のチームの主力であった、針谷岳晃選手がジュビロ磐田、同じく松本泰志選手がサンフレッチェ広島とJ1のチームに入団するなど、チームとしてのレベルは非常に高く、注目のチームです。

おすすめの記事