「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

激戦区埼玉の強豪!西武台高校サッカー部とは?

2017 5/15 18:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by hin255/Shutterstock.com

全国47都道府県の中でも強豪校が多く、激戦区となっているのが埼玉県だ。県予選から全国レベルのチーム同士が戦うことも少なくない埼玉では、予選を勝ち抜くのも至難の技だ。今回はそんな埼玉県を勝ち抜き全国大会にも出場経験のある西武台高校サッカー部について紹介したいと思う。

西武台高校とは?

西武台高校は埼玉県の南部、新座市に位置する私立高校だ。同校の創立は1981年と比較的歴史は浅い高校だ。2011年は西武台新座中学校ができたことによって西武台高校とともに中高一貫校となっている。
部活動に関しては、サッカー部を筆頭に柔道部や陸上競技部などが全国大会に出場した経験を持つほか、バトン部がアメリカで行われた国際コンテストで優勝経験があるなど国際レベルでの活躍も見られる。
西武台高校サッカー部がこれまでにどのような成績を残してきたのか、具体的に紹介したいと思う。

サッカー部の概要

西武台高校サッカー部はこれまでに、多くのプロサッカー選手を輩出し、全国大会にも出場してきた。夏の全国大会のインターハイには10回、冬の全国大会の高校選手権には3回の出場経験がある。 高校選手権において、2010年大会でベスト8に入っている。これは近年の埼玉県勢では過去最高成績となっている(2016年大会終了時点)。
西武台高校で特筆すべきはインターハイで、過去には準優勝、ベスト4を経験しているほか、2010年、2012年、2014年、2015年と強豪がひしめく埼玉県においてコンスタントに全国大会に出場していることが西武台の強さを証明している。

おすすめの記事