「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

埼玉に現れた新勢力!正智深谷高校サッカー部を紹介

2017 5/15 18:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by matimix/Shutterstock.com

高校サッカーにおいて全国各地の中でも強豪校が多く集まるのが埼玉県だ。全国制覇の経験があるチームが複数あるほか、全国大会に出場した経験を持つチームもたくさんいるなど群雄割拠の県だ。今回はそんな埼玉の中でも正智深谷高校に焦点をあて、チームの実態に迫りたいと思う。

正智深谷高校の概要紹介

正智深谷高校は埼玉県の北部深谷市に位置する私立高校だ。同じく深谷市にある埼玉工業大学とは付属校の関係となっている。
ラグビーが全国大会の常連で過去には優勝の経験もあることから、正智深谷という名前を聞いたことのある人も多いかもしれない。
サッカー部は近年になって全国大会に出場するようになり、埼玉県内の新勢力として台頭している。 ラグビー部が強豪ということで、OBにはラグビー選手が多いほか、2016年のリオデジャネイロオリンピックのU-23サッカー日本代表候補にも選ばれたオナイウ阿道選手も同校のOBだ。

全国大会初出場はつい最近!正智深谷の戦歴は

正智深谷高校が全国大会に初出場したのは8年前(2017年時点)とつい最近のことだ。 初の全国の舞台は夏のインターハイだった。初出場の2009年と2013年の2度出場していて、2013年にはベスト4にまで進出している。
冬の全国大会である高校選手権には2012年に初出場すると2015年、2016年は連続出場するなどこれまでに3回出場している。また2016年の高校選手権ではベスト8に入るなど近年一気に全国レベルの大会でも好成績を残すようになってきているチームだ。

おすすめの記事