「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

高校サッカーの名門!秋田商業高校サッカー部とは?

2017 5/15 09:56芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

青森山田がその強さを発揮した2016年の高校サッカーですが、2017年はどのようなチームが活躍するのでしょうか? 今回はそんな中でも青森山田と同じ東北地方のチームである、秋田商業高校に注目し、その強さの背景に迫ってみたいと思います。

秋田商業高校の概要

秋田商業高校は、秋田県秋田市にある高校です。その名の通り商業を学ぶ学校でその歴史は1920年にまで遡ります。 秋田商業は部活動が盛んで、野球部は甲子園に何度も出場し、プロ野球選手を輩出しています。また、レスリング部もオリンピック選手を輩出しているスポーツの名門校です。
そして、今回紹介するサッカー部も多くのJリーガーがこれまでに誕生しています。 そんな秋田商業高校サッカー部はこれまでにどのような歴史を歩んできたのでしょうか?

秋商サッカー部の持つ記録とは?

秋田商業は高校サッカー界において1つの記録を持っています。それは全国大会の出場回数です。
毎年年末年始にかけて行われ、冬の風物詩になっている全国高等学校サッカー選手権大会に全国のすべての高校の中で最多出場数を誇るのです。その数はなんと42回(第95回大会終了時点)。ちなみに2位は徳島県の徳島商業高校(39回)、3位は東京都の帝京高校、山梨県の韮崎高校(34回)です。
また、夏の全国大会である全国高等学校総合体育大会(インターハイ)には32回出場しています。最多出場記録は秋田商業の伝統とその強さの継続を表しています。

おすすめの記事