「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

全国制覇経験校も!九州の女子サッカー強豪校のご紹介

2017 5/8 10:55芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Michael Chamberlin/Shutterstock.com

世界中に興奮の渦を起こすサッカー。日本では近年中学、高校のチームが増えているなど女子サッカーへの注目も集まりつつあります。今回は高校チームに焦点を当て、その中でも九州地方の強豪校を紹介したいと思います。

九州女子高校サッカーを引っ張る!神村学園高等部

最初に紹介するのは鹿児島県の神村学園高等部です。学校名を聞いて知っているという人もいるかもしれません。それもそのはず、野球部は春の選抜大会で準優勝の経験があるほか、女子野球部は全国優勝の経験もあります。
サッカーに関しても男子は全国大会に出場経験もあるなど、学校全体で多くの全国レベルの部活が存在します。女子サッカー部も全国レベルの部活動の1つで、これまでに高校選手権で2004年と2005年に連覇を果たしているほか、毎年3月に行われる選抜高校女子サッカー大会という全国の高校が集まる選抜大会で2000年から2004年にかけて5連覇を達成するなど、九州だけでなく全国レベルでの強豪です。
神村学園は中高一貫で中等部にも女子サッカー部があります。6年という長いスパンで指導できるだけでも大きなメリットになりますが、中等部は高等部同様全国大会に出場するレベルのチームであり、中等部からの積み重ねが高等部の強さにつながっているのです。

九州に初の選手権タイトルをもたらした!鳳凰高校

続いて紹介するのはこちらも鹿児島県にある鳳凰(ほうおう)高校です。1996年創部の女子サッカー部は、神村学園が選手権を制覇した2004年の1年前、2003年に選手権で優勝していて、これまで未踏の地であった九州に選手権の優勝タイトルを初めてもたらしました。まさに九州の女子サッカーの歴史の1ページを作ったチームだと言えます。
その後もチームは選手権で2007年優勝、2008年準優勝と好成績を収め、全国レベルの強豪として活躍しています。チームには日本サッカー協会公認の上級指導者ライセンスを持つ指導者がいるほか、ゴールキーパーの指導者もいて恵まれた環境でサッカーに取り組むことができます。そういったこともあってか、九州圏外からの選手も入学してくるそうです。
先ほど紹介した神村学園と同じ鹿児島のチームということで今後鹿児島県から九州の高校女子サッカーを盛り上げてくれるのではないでしょうか。

おすすめの記事