「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

競争熾烈!関東での女子サッカーの強豪校をご紹介します

2017 4/11 15:24芝田カズヤ
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 jarnbeer19/Shutterstock.com

サッカーが好きなあなた、女子サッカーに興味はありますか?男子に比べるとパワーもスピードも弱いから面白くないなんて大間違い、男子との違いが女子サッカーの魅力でもあります。今回はそんな女子サッカーの中でも高校生年代に焦点を当て、関東地方の強豪チームを紹介したいと思います。

関東地方は女子高校サッカーチームが多い!

強豪校を紹介する前に関東地方における女子高校サッカーについて簡単に説明します。一言でいうと、他の地域よりもチーム数が多いです。東京をはじめとして、首都圏には多くの高校があるため女子サッカー部のあるチームも多く存在します。
地方などでは女子サッカー部がまだまだ少ない地域もありますが、関東地方は少し抜きん出ています。 そのような事情があるため全国大会における出場枠は、多く与えられています。男子サッカーとは違い女子サッカーではインターハイや高校選手権などの全国大会では各都道府県から1チーム出場できるのではなく、各地域単位で出場権を争います。例えば選手権ではチーム数が少ない地域では出場枠が2枠なのに対して関東は7枠が与えられています。関東に次いで多い関西でも、4枠ということを考えるといかに関東地方の女子サッカー部の数が多いかということがわかるかと思います。
今回紹介するチームは、関東地方に多く存在する女子サッカー部の中でも強いチームなのです。

悲願の選手権初制覇を達成した十文字高校

最初に紹介するのは2016年の第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会で、創部以来初の優勝を果たした十文字高校です。選手権には、これまでに11回出場し最高成績は3位でした。これだけでも十分強豪校と言える成績だとは思うのですが、全国優勝を果たしたことで今後さらに強くなるのではないでしょうか?
十文字高校の特徴の1つに中高一貫があります。中学から高校の6年間という長いスパンでサッカーの指導を行うことができます。女子サッカーチームは、まだまだチーム数が少なく中学を卒業後にサッカーをやめてしまう選手も少なくありません。
そんな中で高校もサッカーに取り組める環境があり、しかも同じ十文字というチームでできるというのは、選手にとって大きなアドバンテージとなるはずです。また、施設面においても人工芝のグラウンドを持っているなど、環境は女子サッカーの中ではかなり高いレベルだと言えます。 さらに系列の十文字学園女子大学には天然芝のグラウンドがあるほか、大学の副学長としてなでしこジャパン前監督の佐々木則夫氏が就任しており、サッカーに取り組む上では大きなモチベーションとなるはずです。

おすすめの記事