「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカーで背番号10番を背負う意味とは?

2016 7/31 09:20
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Ake Veera / Shutterstock.com

10番と言えばファンタジスタと呼ばれ、チーム内で最もうまく勝利に導く選手が背負うというイメージが強いのではないだろうか。過去から現在まで代表やチームで10番を背負うのはどんな選手だっただろう?また背番号10番が何を意味するのか。

日本で背番号10番をつける意味

どんなチームであっても背番号10番といえば、特別な番号に違いない。日本代表で10番をつけるということは、他の背番号よりも深い意味を持つ。
ラモス瑠偉、名波浩、中村俊輔、香川真司など、チームの中心的プレイヤーが背負ってきた番号であり、それはどの国でも同じである。日本に限らず、代表チームが負けると、世間の批判が10番プレーヤーに集中することも少なくない。それほど責任がのしかかる背番号なのだ。

海外ナショナルチームの背番号10番

海外の代表では、どのような選手達が背番号10番をつけているのだろうか。イングランドでは、マンチェスターUのウェイン・ルーニー、スペインではチェルシーのセスク・ファブレガス、アルゼンチンではバルセロナのメッシなど、強豪と呼ばれる国の背番号10番のほとんどが、トップリーグのトップチームで活躍する選手ばかりだ。10番はチーム内で実力も人気もトップクラスの選手でないとつけることが許されない、サッカーをするものなら一度は憧れたことがある、そんな番号なのだ。

おすすめの記事