「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカーで背番号5番を背負う意味とは?

2016 7/31 18:20
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 mountainpix / Shutterstock.com

サッカーで選手が身に着ける5番のユニフォーム。この5番を背負う意味を考えたことはあるだろうか?選手が5番を背負う意味やその番号を付けられる選手の特徴についてわかりやすく解説していく。

闘争心ある5番の選手

サッカーにおける5番はDF(ディフェンス)の選手が背負うことが一般的だ。特に守備の中核を担うCB(センターバック)が付けることが多い。ちなみに4番の背番号も同じくCBが付けることがほとんどだが、5番の方が激しくボールを競りにいくストッパーと呼ばれる選手である傾向にある。同じCBでも背番号を目安にしながら、試合観戦をするのもまた楽しいかもしれない。

5番は前にも走る

先ほど紹介した通り、5番は守備寄りの選手が付ける。ただ5番を付ける選手はボールを競りに行くのも仕事であるため、ゴール付近だけに居るというわけでもない。時には前線に走りなるべく自陣浅めでボールを奪い、パス技術のある選手はそのまま前にロングボールを繋ぐ場合もある。例えばバイエルンの5番、マッツ・フンメルス選手はこの技術が極めて高い選手だ。現在のバイエルンは軽いタッチでボールを回しながら展開することに重きを置いている傾向にあるので、その特性を生かしチームにより存在感をもたらしている。

おすすめの記事