「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカーで背番号3番を背負う意味とは?

2016 7/31 18:20
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 Christian Bertrand / Shutterstock.com

サッカーで選手が身に着ける3番のユニフォーム。今回は選手が3番を背負う意味やその番号を付けられる選手の特徴について解説していく。

背番号3はディフェンダー選手の番号であることが多い

まず、背番号3と聞いて思い浮かべるのはどのポジションの選手だろうか。背番号3を付けた選手はディフェンダーの選手たちに多い。なぜかというと、サッカーは最後列に位置するGKが1を背負うことが多く、後ろから順に背番号が付けられていたからだ。
昔は1から11番までの選手がスターティングメンバーに揃わなくてはならないという決まりがあり、その試合によって選手たちの背番号が変わるということもあった。そうなるとディフェンスの選手たちは2番から3番または4番までの選手が多くなる。一桁で若い数字はディフェンダーの選手であることが多かったのだ。

背番号3はセンターバックに多い?

上記のとおり背番号3を背負う選手はディフェンダーが多いが、その中でもセンターバックに位置する選手に多い傾向にある。Jリーグの舞台でも背番号3の選手はセンターバックの選手であることが多い。ディフェンスラインに指示を出し、ディフェンス全体を動かす役割の選手が3を付けているイメージが強いという方も多いのではないだろうか。Jリーグには、背番号3を特別な番号としているチームが存在する。

おすすめの記事