「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【強豪大学5選】東京都でサッカーの強い大学はここだ!

2017 2/9 09:26
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by naito29/Shutterstock.com

今回は東京都の大学で、サッカー強豪校を紹介する。 東京都には大学が非常にたくさんあるが、今回はその中でも特に歴史と実力を誇る5校を取り上げる。 全国屈指のレベルの高さを誇るリーグがあるこの地域で選ばれた5つの大学とは?

全国屈指の伝統校「早稲田大学」

まず紹介するのは「早稲田大学ア式蹴球部」である。ア式蹴球部は「アソシエーション式フットボール」というサッカーの別名から名付けられた。創部は1924年、全国でも屈指の伝統サッカー部である。 実績の方もトップクラスで、関東大学サッカーリーグ1部で26度、全日本大学サッカー選手権大会(いわゆるインカレ)で12度の優勝は全国最多。天皇杯でも3度、総理大臣杯でも2度の優勝を誇っている。
ただ、ここ数年は苦しい時期もあり、1996年にリーグ優勝して以降、2015年まで19年もリーグ優勝がなかった。しかし、そんな早稲田大学を、2009年から監督を務める古賀聡監督が改革に努めている。
単なるサッカー選手としてだけでなく、人としての「自立」をテーマに掲げ、自分たちの役割は何なのかということをしっかりと理解させている。それが理解できれば、彼らはそれを果たそうと積極的になるだろうと考えている。果たして強豪の復活となるか、これからの彼らに期待しよう。

大学サッカー界を牽引する存在「明治大学」

続いては明治大学サッカー部を紹介する。1921年創部の、早稲田と並ぶ全国屈指の伝統校である。頭角を現し始めたのは1950年代に入ってから。1952年の天皇杯や53年のインカレに立て続けに出場すると、57年のインカレで準優勝、58年インカレでは初優勝を果たしている。
そして21世紀になった今でもその強さは変わらず、大学サッカー界を牽引し続けている。特に2009年の天皇杯ではJ1のモンテディオ山形に勝利し、大学チームとしては初のJ1チームからの勝利を奪っている。2016年シーズンも圧倒的な成績で関東サッカーリーグ1部での優勝を果たし、その勢いはとどまることを知らない。

おすすめの記事