「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー強豪大学・東北編

2017 2/9 09:26
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by matimix/Shutterstock.com

J1に昇格して戦うクラブが増えてきたことで、サッカーの熱がどんどん増してきている印象がある東北地方ですが、大学に関しては一体どこの大学が強豪とされているのでしょうか。 本稿では、東北における強豪大学をピックアップして紹介していきます。

東北では敵なし?仙台大学

仙台大学は、その名の通り宮城県の大学のサッカー部です。
強豪大学と称されるチームの中でもその強さは圧倒的なものであり、2016年の東北地区大学サッカーリーグ1部のリーグ戦において14戦全勝の成績を残して優勝を果たすという偉業を成し遂げました。 これからは全国大会を見据えた戦いに臨んでいくことになると思われますが、掲げているスローガンである「SINSI ~紳士・真摯・真姿~」を胸に勝ち進んでもらいたいところです。

安定した成績を残し続ける岩手大学

岩手大学は、東北地区大学サッカーリーグ1部に所属し続けており、安定した成績を残している大学として知られています。
部員たちは東北地方出身の選手が多いということもあり、地元の応援を背に受けて戦っている印象も受けることができるでしょう。 また、サッカー部の部歌を用意したりするなど、さまざまな面でチームを鼓舞する活動に余念がなく、いろいろなパワーを武器に、今後は仙台大学の牙城を崩すような活躍を期待されています。

社会人リーグでの活動も!富士大学

富士大学は2016年の東北地区大学サッカーリーグ1部において、3位の好成績を残した強豪サッカー部です。 また、今年までは社会人リーグで「FC Fuji08」としても活動しており、大学の枠組みを離れた場所でチーム力の強化に努めていたことでも知られています。
レベルの高い環境で力をつけてきたということもあり、今後は東北地方の大学サッカー界の頂点に立ち、全国の舞台でも活躍していくことを期待されているのです。

部全体で勝ちに行く!八戸学院大学

八戸学院大学は、スポーツに力を入れている大学として知られており、サッカー部も東北地区大学サッカーリーグ1部で戦っている強豪です。 東北地区の1部の優勝や社会人リーグ、天皇杯で活躍することを念頭に置いて活動しているため、トレーニングマッチなど、さまざまな強化試合を行っていることでも知られています。
また、サッカー部のOBを集めての決起集会を行っており、部員だけでなく卒業していった先輩たちを含めた部全体で勝利をつかみ取るために戦っているのです。

恒例の遠征でパワーアップ!福島大学

福島大学は、国立大学の強豪サッカー部として注目を集めています。 その強さの秘訣になっているのは、定期的に行っている筑波遠征にあるといえるでしょう。
サッカーの盛んな地域である筑波において厳しい戦いを続けていることが、東北地区の1部で戦い抜く大きな原動力になっているのです。 新チームを結成することになる来年以降は、東北地区の大学サッカーリーグ1部において優勝を果たすことが最大の目標になってくることでしょう。

まとめ

地元のJリーグクラブが増えているということもあり、将来的には現在東北地区の大学で活躍している選手たちがクラブに入団して優勝に導いてほしいものです。 東北のサッカーのさらなる隆盛のカギは、彼らが握っていると言えるでしょう。

関連記事

おすすめの記事