「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

試合結果を左右する?サッカーにおけるフォワードのメンタルの重要性

2017 1/30 12:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Natursports / Shutterstock, Inc.

サッカーにおいて、試合の結果に直接関わる機会を多く持つのがフォワードです。 相手のゴールに最も近く、点を取ることが求められるポジションであるフォワードの選手にはどのようなメンタルが求められるのでしょうか? 今回はフォワードに求められるメンタルを紹介します。

フォワードの役割

サッカーにおけるフォワードの役割は、何と言っても点を取ることです。点を取るというサッカーにおける最大の目的を任されるのがフォワードです。
近年では、フォワードが前線から守備をする場合も多くなっていますし、イングランド・プレミアリーグのレスターに所属する岡崎慎司選手に代表されるように守備のできるフォワードは重宝されます。
それでもやはりFWは点を取ってナンボ。フォワードの能力は得点という目に見える部分で評価されてしまうので、点を取るための技術とメンタルを備えておく必要があるポジションだと言えます。

試合前のメンタル

試合前のフォワードはどのようなメンタルでいることが望ましいのでしょうか?
まずは試合に勝つという「勝利への意欲」と、点を取るという「闘争心」です。闘う気持ちがなければ試合で相手に負けてしまいますし、そうなると勝利を得ることはできません。
また、試合に向けて「集中力」を高めていくことも大切です。プロの選手などは試合の会場に入る時から音楽を聴くなどして集中力を高めているようです。しかし、集中しすぎて自分の世界に入りすぎるのもよくないでしょう。サッカーはチームスポーツなので、その日のチームメイトの雰囲気を感じ取れるような「協調性」を持ち、ある程度リラックスした気持ちで試合が始まるまで過ごしましょう。

おすすめの記事