「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

試合で活躍するために!サッカーの試合前後のケア方法の紹介

2017 1/30 12:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by kovop58/ Shutterstock, Inc.

さあ、これからサッカーの試合だ!という時、試合のことや、自分が活躍することばかりに気を取られていませんか? 試合で活躍したいなら、試合の前そして後のケアをしっかりとするようにしましょう。 今回は試合前後のケア方法を紹介します。

体をケアすることの意味

サッカーをはじめとするスポーツ選手にとって、体は生命線と言えるほど重要なものです。そのため、体のケアをすることは試合で活躍し、怪我なくプレーを続けていく上では欠かせません。豪快なシュート、ビッグセーブ、華麗なトラップや相手を抜き去るドリブルなど、プレーのすべては体がしっかりと動くからこそできるものです。
体のケアは地味で、継続して行うのは面倒だと思っている選手もいるかもしれません。しかし、サッカーの用具を大切にするのと同じように、体を大切にすることが良いサッカー選手への道と言っても過言ではありません。

試合前には入念なウォーミングアップを

体が十分に動く状態を作っておかないと、試合で力を発揮することはできません。そこで試合前に行うのがウォーミングアップです。
ウォーミングアップとは、「ウォーミング(warming)」という言葉が入っているように、体を温めるための運動です。この体を温めるということが、ウォーミングアップにおいては最も重要なことです。体を温かくすることで、筋肉の温度も上がります。筋肉の温度が上がることで、筋肉に柔軟性が生まれ、体を動かしやすくなるというわけです。
では、体を温めるにはどのような運動があるのでしょうか?

おすすめの記事