「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【大学5選】千葉県にはサッカー強豪大学からユニークな大学まで

2017 1/25 10:28
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Maxisport / Shutterstock.com

今回は千葉県のサッカー強豪大学を紹介する。 千葉県内にも千葉県大学サッカーリーグがあるのだが、強豪大学から個性的な大学までそろっており、そのユニークさでは他の都道府県に勝るとも劣らない。 今回はそんな千葉県から、5つの大学を紹介しよう。

千葉県屈指の強豪校 「順天堂大学」

まず紹介するのは順天堂大学。1957年に創設され、約60年の歴史を誇っている。80年代の実績が素晴らしく、1983年は総理大臣杯で初優勝、さらに89・90年には同大会で2連覇も果たす。また1987年~89年には全日本大学サッカー選手権大会(いわゆるインカレ)で3連覇を果たすなど、無敵を誇っていた時期もあったのだ。
現在でも強豪校の1つとして知られ、千葉県の大学では唯一、関東大学サッカーリーグに所属している。2016年には総理大臣杯で準優勝を果たすなど、大舞台での勝負強さも健在だ。

あのなでしこジャパンの練習パートナー「明海大学」

2校目は明海大学。千葉県内では屈指の成績を誇り、2007年~11年に千葉県大学サッカーリーグで5連覇、さらに2013~14年にも2連覇を達成。そして念願の関東大学サッカーリーグ昇格へ向けて、日々努力を重ねている。
また、明海大学といえば、なでしこジャパンの練習相手にも選ばれた大学でもある。2012年のロンドンオリンピックや、2015年のワールドカップの際、現地入りする直前の実戦練習のパートナーに明海大学が選ばれたのです。
大々的に報道されていたわけではありませんが、なでしこジャパンがメダルを獲得できたのも、彼らの協力が少なからず影響していることだろう。彼女たちを陰ながら支えていた縁の下の力持ち的存在でもある。

おすすめの記事