「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー・ボレーシュートが上達するコツを紹介!

2016 11/10 10:16
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by anekoho/Shutterstock.com

全国のサッカーファンの方へ。 本稿では「ボレーシュート」にスポットを当てたいと思います。 どうやればボレーシュートは上手になるのか、上達のコツを5つ紹介します。

【サッカー・ボレーシュート上達のコツ 1】空間認識能力の向上

浮いたボールをシュートするボレーシュートは、どのタイミングで足を上げて、ボールを捉えて振り抜くのかで、シュートの良し悪しが決まると言っても過言ではありません。いつ足を上げて、いつ振り抜くかを決めるのが、選手個々の「空間認識能力」です。足を早く上げすぎると空振ってしまい、遅すぎても足の甲で捉えて蹴ることは難しくなってしまいます。タイミングを合わせる能力の向上が、ボレーシュートが上達することのカギになります。

【サッカー・ボレーシュート上達のコツ 2】股関節を柔らかく

タイミングを図ることができたとしても、体がきちんと動かなければ良いシュートを打つことはできません。打点の高いボレーシュートは、コントロールした後、大きく足を振り上げてボールを叩くことが必要です。足を振り上げてボールをきちんと叩くうえで、股関節を柔らかくしておくと力がきちんと伝わるようになります。ボレーシュート上達のためには、日々のストレッチを怠らずに、股関節の柔軟性を鍛える事がとても重要です。

おすすめの記事