「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー・PKが上達するコツを紹介!

2016 11/10 10:16
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by hin255/Shutterstock.com

全国のサッカーファンの方へ。本稿では「PK」にスポットを当てたいと思います。どうやればPKは上手になるのか、上達のコツを5つ紹介します。

【サッカー・PK上達のコツ 1】軸足を置く場所の意識

サッカーというスポーツにおいて、PKを蹴る機会はそうそう多くはありません。技術面ではまずしっかりとボールを蹴ること、が大切になってきます。試合中は動いているボールを蹴りますが、PKの場合はペナルティースポットに置かれた静止したボールを蹴ることになります。軸足をボールの横からやや手前に置き、踏み込んで蹴り抜けばOK。ボールより前で踏み込むと前傾姿勢になりすぎて、シュートがどん詰まりになったり、ゴール上に抜けていくことも考えられます。

【サッカー・PK上達のコツ 2】上体はうしろにのけぞらないように

軸足の次は上半身に注目してみましょう。軸足の位置を決めてボールを蹴り抜く際、上半身をうまく使うとボールを強く飛ばすことができます。この時、上半身の動きをどうするかでボールに伝わるパワーの力量が変わってきます。飛んでいくボールを送り出すように、やや前傾姿勢をとるのが理想的。軸足の置き場所はばっちりでも、上半身がうしろにのけぞってしまうと、体全体からボールに伝わるパワーは半減し、シュートもうまく飛ばなくなってしまうのです。

おすすめの記事