「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカー・フェイントが上達するコツを紹介!

2016 11/10 10:16
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Racheal Grazias/Shutterstock.com

全国のサッカーファンの方へ。本稿では「フェイント」にスポットを当てたいと思います。どうやればフェイントは上手になるのか、上達のコツを5つ紹介します。

【サッカー・フェイント上達のコツ1】まずはシンプルな動きから

プロの試合を見ていると華麗なフェイントに目を奪われがち。しかし、基本的にはシンプルなフェイントの連続だったり、スピードがとんでもなく上がったものを試合中に使いこなしているだけです。
例えば、またぐフェイントに限って言えば、まずは1回、スムーズにやれるようになること。そしてドリブルしながら左右で1回ずつ、続いてディフェンスに立ってもらい、ドリブルしながら右に抜けるまたぎフェイントを1回、続いてディフェンス付きで2回またいで抜いてみる…という風に、ただ反復するのではなく、少しずつ実戦に近づけていく仕掛けを心がけてください。

【サッカー・フェイント上達のコツ2】キレのあるフェイントを増す

試合中、フェイントをゆっくり実行することはなかなか難しいものです。試合中ボールを持てば、少なからずボールを奪おうとする相手のプレッシャーを受けることになります。相手を引き離すためにはドリブルスピードを上げなければいけません。追いつかれた場合は加速したままで1vs1に臨むことになります。
しかし、スピードに乗ったまま一気に相手を抜き去ってしまえば、後追いになるディフェンスは追いつくことはほぼ不可能。そのためには、なるべく減速しない状態でフェイントが実行できれば理想的。ドリブルスピードを上げ、さらにフェイントのキレを増すことで、さらに1段階上のレベルに進むことができます。

おすすめの記事