「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

歴史を変えた!個性的なゴールキーパーってどんな選手がいるの?

2016 10/17 19:21
サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Herbert Kratky / Shutterstock.com

サッカーの進化に伴い、ゴールキーパーの保つ役割ってドンドン変化している。そんな変化に対応してきた選手を知りたいとは思わないだろうか。 そこで今回は、ゴールキーパーの歴史を変えた名選手を紹介する。

見ていて楽しいゴールキーパー!イギータ

個性的なゴールキーパーといえば、まずはコロンビアのイギータを思い浮かべる。独特なアフロヘアとスポーツ選手らしからぬ多少だらしなさを感じさせる体型が、古き良きサッカーを思わせる。このイギータの特徴は、何と言ってもペナルティエリア外に飛び出してのプレイだ。
ソレが仇となって失点するケースもあったが、多くのピンチの芽を積んでいたのは事実だ。また、1995年にサッカーの聖地ウェンブリースタジアムで行われたイングランド戦で見せたスコーピオンキックは伝説中の伝説だ。

イタリアに現れた天才!ブッフォン

セリエAが世界最高リーグであった1990年代後半にパルマで17歳でデビューしたのがブッフォンだ。当時の正キーパーであったブッチが急遽負傷により巡ってきたチャンスをしっかり活かして、その後はパルマだけでなくイタリアの正キーパーの座を獲得する。
派手さは無いものの、圧倒的な勝負強さで多くのピンチを防いできて、古き良きカテナチオを再現する選手として、今でもイタリア代表のゴールを守り続けている。イタリア国家を恥ずかしげもなく大声で歌う姿には感銘を覚える。

おすすめの記事