「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

これができれば初心者に見えない!おすすめのスノーボードのグラトリ(グランドトリック)

2016 12/1 16:42
スノーボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by YanLev/Shutterstock.com

スノーボードでグラトリ(グランドトリック)ができるとカッコよく、滑るのが楽しくなります。いかにも初心者というのを脱出したい人はぜひ今回紹介するグランドトリックをマスターしましょう。ひそかに練習すれば仲間をあっと驚かせることができるかも知れませんよ。

スノーボード初心者が最初にマスターしたいグランドトリック、オーリー

オーリーはスノーボードでジャンプをするグランドテクニックです。普通にジャンプするとバランスを崩しやすいですが、オーリーはスノーボードの反発を利用するのでバランスを崩しにくくなれてくると少し高いジャンプもできるようになります。
やりかたは膝を曲げて状態を低くします。左の板と左手を引き上げ、左の膝は曲げたまま右足だけ伸ばしてジャンプします。スノーボードが浮いたら、両膝を引き上げ両足を伸ばして着地でオーリーの完成です。始めはボードをつけずに練習すると感覚をつかみやすいでしょう。

スノーボード初心者がオーリーができたら挑戦したいグランドトリック

ノーリーはオーリーの逆で、滑っているときに前になっている足でジャンプするグランドトリックです。やり方は膝を曲げて上体を低くします。真下にしゃがんで肩は水平に保った状態で右方と右足を引き上げ、前方真上方向に飛ぶように左足で踏み切ります。
踏み切った後はそのボードを自分の下に引き込みながら膝を引き上げます。着地に合わせて足を延ばし、膝を利用して衝撃を吸収しながら着地をしたらノーリーの完成です。まずは板をつけないでやってみましょう。

スノーボード初心者でもオーリーとノーリーをマスターしたらできるようになるグランドトリック

後ろ足に重心を乗せてノーズを浮かせたままの状態にするのがテールプレスです。
まずは止まった状態でテールプレスをマスターしましょう。ノーリーで軽くジャンプをして後ろの足を体の下へ持っていくようにイメージしながら後ろ足だけで着地をし、重心を後ろ足だけにかけます。前足は地面に着けずノーズを浮かしたままで、後ろ足の膝は少しまげて前足の膝は伸ばして両手を地面と平行に広げておくとバランスがとりやすくキープしやすくなります。最後はオーリーでジャンプすれば完成です。

スノーボード初心者がテールプレスができたら挑戦したいグラトリ

テールマニュアルはテールブレスの状態のままで真っ直ぐに滑るグランドトリックになります。テールマニュアルのコツは無理に体重を後ろに倒しすぎるのではなく、ノーリーでジャンプをしたときにそのまま空中で後ろ足を体の下に持ってくるようにしてその状態で後ろ足に重心を乗せるようにして着地をするといいでしょう。
慣れてきたらノーズを高く浮かせるように行うとカッコよく少し上級者に見えます。ノーリーからでもオーリーからでもどちらから入ってもテールマニュアルはできます。

スノーボード初心者でもノーズマニュアルのグラトリに挑戦できる

ノーズマニュアルはノーズに体重をかけながらテールを浮かしたまま滑るグランドトリックです。テールマニュアルをマスターしてくとコツがつかみやすくなります。最初は平らな場所で行いましょう。真ん中に基本姿勢でまっすぐ乗り、軽くオーリーをします。左足を自分の下に引き込み、左足だけで体重を支えたまま滑ります。
ノーリーをしてスノーボードを自分の下に引き込み、スノーボードの真上に着地をしたら完成です。雪が柔らかいとノーズが詰まりやすいので固いところでやるといいでしょう。

まとめ

初心者でもコツコツ練習することにより、カッコよく見えて上級者のように見えるグランドトリックができるようになります。まずは基本のグランドトリックであるオーリーとノーリーをマスターすること。そこからいろいろなグランドトリックに挑戦できるようになります。

関連記事

おすすめの記事