「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ウインターシーズン到来!レディーススノボウェアの選び方

2016 12/1 16:42
スノーボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by LuckyImages/ Shutterstock.com

寒くなってくる、この時期。今年こそ、スノーボードをはじめてみたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。新しいことを始めるときは抜かりなく準備をしたい。そんな方のために、スノボウェアの選び方について、ポイントをご説明します。

スノボウェアを選ぶポイントは大きく3つ

スノーボードのウェアを選ぶポイントは、「機能性」「デザイン」「価格」の3つです。スポーツのウェアを選ぶ時はどのスポーツでもポイントとしては同じだと思いますが、スノーボードは、ウィンタースポーツの代表ですから、特に、カラーやデザインも重要になってきます。
また、価格もスノボウェアと共に、ゴーグルやグローブなど小物アイテムも一緒にコーディネートしたいので、低価格に抑えたいところではありますが、やはり機能性、デザインと見合った価格のものを選ぶことをお勧めします。

スノボウェアの機能性について

スノーボードは、雪の上を爽快に滑走すると共に、止まった時には、雪の上に腰をおろすことも多いスポーツです。初心者ならばなおさら雪にまみれてしまうので、まずウェアの防水性は特に大切です。また、防水性と共に重要な機能は、透湿性。これは、スノーボードをしているウェアの中は汗をかいて湿気があるため、これを外に出す機能です。透湿性がないとウェア内が蒸れてしまい、不快感を感じるだけでなく、脱いだ時の気温の変化が大きくなり、体に負担がかかってしまいます。
そして、滑るときや雪山での風を和らげる防風性、防寒性なども気にしたい条件です。寒いところでのスポーツだからこそ温度変化に対応する機能も重要です。

スノボウェア選びのいちばん気になるのはデザイン性

最近は、スキーウェアもスノボウェアも同じようなものが出てきましたが、やはりスノボウェアの特徴は、大きめなシルエットでカラフルなデザインです。女性がメンズのSサイズを着たりと、ユニセックスな感じもあります。上下とも、無地のウェアをカラーでコーディネートしたり、どちらかを柄物にしたりすることもでき、花柄、チェック、豹柄、迷彩柄、デニム柄などをはじめ多種多様な柄があます。
また、スタジャン風のストリード系のデザインなどもあり、自分の好みで自分だけのウェアを作ることができます。スノボウェアのジャケットは、街でも着ることができるデザインを選ぶと行き帰りなどにも便利です。

スノボウェアの価格は価値観で決める

価格についてですが、安いものは、価格的に頻繁に買い替えをしたり複数枚買うことができるなどのメリットがあり、短期的に楽しむ方によいですが、機能的に、防水性や透湿性が低いという場合があります。一方、高いものは、機能性に優れていてデザイン性もよいですが、買い替えにはむいていないので、一着を大切に愛用する方にお勧めです。
安いものは、1~2万円、高いものは10万円以上という感じですが、昨年の型落ちモデルをセットで5万円ぐらいから、機能性、デザイン性などよいものが見つかる場合がありますので探してみるのもお勧めです。

スノボウェアと共に楽しみたいアイテム

スノボウェアと同様に大切なアイテムである、ニット帽やグローブは、防水性をいちばんに選んでください。特に、グローブは手をつくことも多いので防水性がないと、すぐに手が濡れ手冷たくなります。ゴーグルは、曇ってしまうと危険なので曇りづらい機能性の高いものを。
そして、防寒用の追加アイテムとして、首を暖めるネックウォーマーや、無防備に出てる頬を守るフェイスガードなども、スノボウェアと共に揃えておきたいアイテムです。お気に入りのスノボウェアにコーディネートして手に入れると、ますますおしゃれに楽しくなります。

まとめ

スノボウェアの選び方についてまとめたみましたが、いかがでしょうか。女性は特に雪山でもかわいくおしゃれでいたいと思いますが、やはり自然の中でのスポーツなので、おしゃれだけでなく機能性も大切にして、快適に楽しんでください。

関連記事

おすすめの記事