「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

中部地方で、日帰りスキーやスノーボードを楽しめるスキー場紹介

2016 11/19 13:39
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Satao/Shutterstock.com

スキーやスノーボードはウインタースポーツの代表で、子どもから大人まで楽しめます。中部地方は岐阜県や長野県を中心に良いスキー場が豊富なので、日帰りで気軽に楽しめるスキー場をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

中部地方の日帰りと言ったら ダイナランド&高鷲スノーパーク

中部地方で日帰りスキーをするなら、筆頭は岐阜県奥美濃にある「ダイナランド&高鷲スノーパーク」です。ここは、「ダイナランド」と「高鷲スノーパーク」というスキー場が隣り合い、共通のリフト券で行き来できる、西日本最大級のスキー場です。コースも両方併せて32コースあり、ダイナランドは、特にダイナ三大初心者コースと言われる第一ゲレンデや松ゲレンデなど初心者には安心なコースが豊富です。
一方の高鷲スノーパークには中上級者コースが多く、コブ斜面のテクニカルコースや難関斜面のチャンピオンコースなどがあり、初心者から上級者まで満足できるはずです。

愛知県内唯一のスキー場 茶臼山高原スキー場

茶臼山高原スキー場は名古屋や豊橋、浜松もからも2時間ほどあれば行くことのできる、愛知県北設楽郡の茶臼山にあるスキー場。基本はスキー利用のみですが、日曜日に限りスノーボードも楽しめます。そり専用ゲレンデがあり、子どもだけでなく大人も滑ることができます。
コースは、ベルコンか徒歩で行って滑るなだらかなファミリーゲレンデや、南アルプスを見下ろしながら滑ることのできるコースなどもありファミリーから上級者まで楽しめるコースラインナップとなっています。
ちびっこデー、レディースデー、メンズデーなど、ほぼ毎日サービスデーを実施しています。

おすすめの記事