「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

関東で日帰りスキーやスノーボードが楽しめるスキー場の紹介

2016 11/19 13:39
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by liga8/Shutterstock.com

ウインタースポーツシーズンを前に、今年からスキーやスノボをはじめてみようと思っているあなた。まずは、気軽に日帰りから楽しんでみましょう。関東からの日帰りが可能なスキー場をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

首都圏から2時間以内。日帰りに便利な ノルン水上スキー場

群馬県にある「ノルン水上スキー場」は、関越自動車道の水上ICから近く、全日24時間無料の駐車場があるので、早めに到着して車内で休み、朝一から滑ることができます。
コブ斜面から急な斜度と起伏の激しいエキサイティングな上級者コースをはじめ、ほどよい傾斜を楽しんだり、2kmのロングランも楽しめるコースなどもあり初級者、中級者も十分すべることができます。
また、ベストシーズンの金曜日と土曜日は24時までのナイター営業も行っているため、心行くまで楽しめるのが特徴です。

日帰りスキーヤー定番の 晴れ、どきどき 富士見パノラマリゾート

通称「ふじぱら」と呼ばれている「晴れ、どきどき 富士見パノラマリゾート」は、長野県にあります。東京八王子から90分しかかからず、日帰りスキーヤーの定番のスキー場となっています。
高速道路からみえるゲレンデの中にハート形をしたエリアがあり、恋人の聖地に認定されています。場内にはハートのおまじないポイントが隠されていて、伝説のおまじないを完成させると愛が深まるパワースポットとして、たくさんのカップルが訪れます。
コースは7本あり、八ヶ岳を望みながらのコースや、上級者用の傾斜でありながらなめらかなコースなど、どのコースも初心者でも十分楽しめるところが魅力です。

おすすめの記事