「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

福岡がホームのラグビーチーム、「コカ・コーラレッドスパークス」

2016 10/3 15:52
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Africa Studio / Shutterstock.com

盛り上がりを見せている日本のラグビーをもっと知りたい方へ、知っておきたい九州のラグビーチーム「コカ・コーラレッドスパークス」を紹介します。

コカ・コーラレッドスパークスとは?

コカ・コーラレッドスパークスとは、コカ・コーラウェストを母体とするラグビーチームで、福岡県福岡市を本拠地として活動しています。
2005年に日本ラグビーの最高峰であるラグビージャパントップリーグ昇格を果たし、九州では福岡サニックスブルースに次いで2番目のトップリーグ参加チームとなりました。全国でも有名なラグビー強豪校である東福岡高校をはじめとした九州出身選手をベースに、実力のある外国人選手を補強してチーム作りを進めています。

コカ・コーラレッドスパークスの名前の由来やマスコット

コカ・コーラレッドスパークスのレッドはコカ・コーラのイメージカラー、スパークは飛び散る火花に由来しています。
赤いユニフォームをまとい、グラウンドを電光石火で走り回る選手をイメージしたネーミングとなっています。
チームのマスコットは「スパーキー」という名前の、顔が火花のような形をした真っ赤なキャラクターです。
ゆるキャラというよりも特撮ヒーローのようなかっこいいキャラクターで、レッドスパークスのイメージにぴったりです。

おすすめの記事