「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

神戸がホームのラグビーチーム、スティーラーズを応援しよう

2016 10/3 15:52
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Africa Studio / Shutterstock.com

実は日本には10チーム以上のラグビーチームがあるのをご存知でしたか?どんなチームがあるのか知りたいという方へ、神戸製鋼コベルコスティーラーズをご紹介します。

神戸製鋼コベルコスティーラーズの歴史

チームができたのはなんと1928年。神戸製鋼所ラグビー部として発足しました。1989年から1995年まで日本選手権7年連続日本一に輝いた、歴史と伝統ある強豪チームです。
他のチームよりも早く外国人選手を迎える他、1984年には監督制を廃止し、キャプテンを中心とした運営を実践するなど、創部当初から日本のラグビーを牽引するチームでもありました。2003年から2004年のシーズンのジャパンラグビートップリーグでは初代リーグチャンピオンとなり、日本を代表するチームとして成長してきました。

神戸製鋼コベルコスティーラーズってどんなチーム?

兵庫県神戸市に本拠地を構える製鋼コベルコスティーラーズは、スティーラーズの愛称で親しまれています。長い歴史が証明するように、地元神戸の人に愛されているチームです。
1995年の阪神淡路大震災では練習場であるグラウンドも被害を受けましたが、本拠地である神戸の地域復興を全面的に支援しました。チャリティ試合やファンとの交流会、小学校でのラグビー教室など、地域密着型のチーム運営を目標に掲げていることもあり、「ベストファンサービス賞」を何度も受賞しています。

神戸製鋼コベルコスティーラーズの愛される理由は?

震災を共に乗り越えた地元神戸のファンとのつながりは強く、それはファンクラブの充実度にも表れています。
先行入場や観戦チケット、サポーターグッズ等の盛りだくさんの特典がついた一般会員はもちろんですが、注目すべきは高校生以下のファンを対象にしたジュニア会員。年会費1000円という価格だけではなく、全試合無料という驚きの特典も。
世代を超えて長く愛される土台作りを創部当初から続けており、今ではどのチームも開催している「ファン感謝祭」をいち早く行ったのも神戸製鋼コベルコスティーラーズなのです。

神戸製鋼コベルコスティーラーズのホームスタジアムは?

神戸の中心地から地下鉄で約10分とアクセスが良好なのに加え、雨天でも安心の全天候型スタジアムのノエビアスタジアム神戸がホームスタジアムです。通称ノエスタで親しまれています。
スタンドとピッチの距離がわずか6mという近さで、迫力満点の試合を観戦できます。エントランス付近には、神戸ゆかりのスポーツ選手やスタジアムイベントに出演した有名人の足型が展示されているほか、ウイングギャラリーでは試合期間中チームのグッズ展示等、ファンにはたまらないスポットです。

神戸製鋼コベルコスティーラーズをスタジアムで応援しよう!

チケットは「チケットぴあ」でのオンライン購入で手に入れることができます。「チケットぴあ」には、チケット発売開始のお知らせをメールで受け取れるサービスがあるので、こまめにチェックして買い逃しのないようにしたいですね。
他にはファンクラブ特典である観戦チケットを利用する方法もあります。サッカーや野球と比べると、ラグビーのルールは少し複雑です。しかしコベルコスティーラーズの公式ホームページには、ラグビー初心者でも安心な「ラグビーの基本ルール」をわかりやすく解説しています。
さらには初めてのスタジアム観戦でも安心の「応援の仕方」も載っているので、予習してから行けば観戦をもっと楽しめること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか?スタジアム観戦は初めてという方も、ぜひ神戸製鋼コベルコスティーラーズのチームカラーの赤いアイテムを身に着けて応援に行きましょう!

以上「神戸がホームのラグビーチーム、スティーラーズを応援しよう」でした。

関連記事

おすすめの記事