「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

我孫子(千葉)がホームの、ラグビーチーム「NECグリーンロケッツ」

2016 10/3 15:52
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by liberowolf / Shutterstock.com

千葉県我孫子市に拠点を置く、日本電気のラグビーチーム「NECグリーンロケッツ」。その名の通り、イメージカラーは緑色で、チームのユニフォームも緑です。地域との交流も盛んで、地元に愛される「NECグリーンロケッツ」とは、どんなチームなのでしょうか?

「NECグリーンロケッツ」をもっと知ろう!

昨年度のW杯ラグビー日本代表の奇跡の勝利によって、ラグビーというスポーツが日本でも話題に上るようになりました。ワールドカップを終えて帰ってきた選手たちは、それぞれの所属する社会人チームのユニフォームに身を包んでリーグ戦を闘い、その姿をニュース番組などで目にして初めて、選手の顔と所属チームが一致することもあります。
日本では、野球やサッカーのようにラグビーが浸透していたわけではなく、W杯日本代表の選手達の活躍で初めて注目されるようになったとも言えます。まずは社会人ラグビーチームを良く知り、「NECグリーンロケッツ」をもっと知りたいと思います。

NECグリーンロケッツのメンバーと会えるチャンスは?

もちろん、試合に足を運んだり、休日の練習試合に我孫子のホームグラウンドを訪れれば、迫力ある選手たちの試合を応援することが出来ます。しかし、それ以外にもNECグリーンロケッツは、地域の催しにも積極的で、地元我孫子市近辺で行われるイベントや、保育園、警察署主催の交通安全大会等を訪れ、地域の社会貢献の場にもフットワーク軽く参加し、ラグビーの楽しさを広めています。
また、NECロケッツクラブや、NECスポーツ応援会のクラブ会員を対象としたイベントを開催したり、さまざまな企画を立ててファンを招いて親しみ、試合観戦を行い、ラグビーというスポーツを広めています。ウェブサイト等をチェックして興味あるイベントに参加してみることもお勧めです。

おすすめの記事