「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【今年も花園で勝つで!】高校ラグビー界を引っ張る関西の強豪校5校

2016 9/23 11:08
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by makieni/Shutterstock.com

ラグビーに興味を持ち始めた方へ。 高校ラグビーといえば花園。冬の風物詩・花園ラグビー、どんな高校が強いのか知りたいと思いませんか?
今回は全国でも屈指の強豪校が集まる関西の高校をご紹介します。

近年最強高校の一つ!有名ラグビー選手も多数輩出、東海大仰星高校

この10年間で3回の花園制覇。日本で最も強い高校の一つに間違いなく数えられるのが東海大仰星高校です。 高校ラグビーには古豪と呼ばれる高校が多く存在しますが(花園最多出場は秋田工業高校でなんと65回!)、そんな中で東海大仰星高校は学校の創立自体が1983年と比較的歴史の浅い高校です。
今の東海大仰星高校の礎を築いたのは、1984年にラグビー部監督となった土井崇司さんです。その卓越した手腕でラグビー強豪校に仕立て上げ、1999年に花園で初優勝を果たしました。 現在は土井監督の教え子で、初優勝を決めたときのキャプテンである湯浅大智監督が後を引き継ぎ、就任3年で2回の優勝を決めています。多数の名選手を輩出し、最も有名な選手としては現在もテレビなどで活躍中の大畑大介選手がいます。

スクール・ウォーズといえばあまりにも有名!伏見工業高校

1984年に放送され、全国にラグビーブームを巻き起こしたドラマ「スクール・ウォーズ」。熱血監督を演じる山下真司が荒れ果てた高校を花園優勝まで導くというストーリーです。この話が実話に基づいて作られたというのは有名ですが、その荒れ果てた高校を花園優勝まで導いたのが山口良治さんです。
ドラマの中では7年で優勝まで導いたと描かれていますが、実際はわずか5年! 1975年に就任し、1980年に初優勝を成し遂げています。以降、現在に至るまで4度の優勝を経験。京都の強豪校として揺るぎない地位を獲得しました。OBの現役選手には、ワールドカップでも大活躍したスクラムハーフ、田中文朗選手がいます。
そんな伏見工業高校ですが、実は今年の4月に合併によって京都工学院高校と名前を変えています。

花園出場回数は過去最多!兵庫の強豪校、報徳学園

花園出場は通算41回! 関西最多の出場回数を誇るのが報徳学園。残念ながら優勝経験はありませんが、今年も先日行われた兵庫県大会で優勝し、花園に兵庫県代表としての出場が有力視されています。 現在、報徳学園で最も有名な選手は、伏見工業出身の田中選手同様、ワールドカップで南アフリカを破った立役者のひとり、スクラムハーフの日和佐篤選手。南アフリカ戦では田中選手と交代してピッチで大活躍しました。
ここで、2019年のワールドカップ出場が期待されている報徳学園出身の選手をご紹介します。現在明治大学3年の梶村祐介選手です。ポジションはセンターで、きっと2019年は日本代表としてピッチに立っているでしょう。ぜひ覚えておいてください!

大学も強豪校!白のユニフォームでおなじみ奈良の名門、天理高校

奈良県は御所実業高校と天理高校の2強が切磋琢磨し、全国的にも高いレベルを誇っていますが、今回は花園出場回数62回という圧倒的な数字がある天理高校をご紹介します。過去5回の優勝回数を誇り、準優勝回数も5回(旧制中学時代は除く)という文句なしの名門校です。
天理大学も関西学生ラグビーで強豪校として名を馳せ、純白のユニフォームの高校、漆黒のユニフォームの大学ともにラグビー部の活躍が光る天理です。今年も花園出場を賭けて、天理高校と御所実業は激しい争いを繰り広げることでしょう。

出場回数31回!大阪府最多の出場回数を誇る常翔学園

大阪府は全国で最もラグビーの盛んな都道府県と言えます。実は花園には大阪府だけ3校出場することができ、出場した3校は常に上位争いを繰り広げます。その中でも大阪府最多の出場回数を誇るのがこの常翔学園です。
オールドファンには「大阪工大高校」と言った方が名前が通ります。現在の常翔学園という名前に変わったのは2008年で、大阪工大高校時代に30回、常翔学園に改名してから4回出場。名前が変わっても強さは変わりません。
名門だけあって数多くの日本代表選手を輩出しています。今年のリオデジャネイロ五輪から7人制ラグビーが正式種目として選ばれましたが、その日本代表の主力として活躍する橋野皓介選手もこの高校の出身です。

まとめ

関西には実力のある強豪校が数多あり、ここでは紹介しきれない高校もたくさんありますが、今回は涙を飲んで5校に絞らせていただきました。冬の風物詩、花園での全国高校ラグビーに向けて、これから各チームさらに切磋琢磨していくことでしょう。

以上「【今年も花園で勝つで!】高校ラグビー界を引っ張る関西の強豪校5校」でした。

関連記事

おすすめの記事