「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

リーチマイケル「小さい者でも勝てる」ラグビーW杯へ日本代表主将が語る

2019 1/1 06:00四家秀治
リーチマイケル,ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

ついにW杯イヤー到来 リーチマイケルが心境を語る

年が明けた。ついにワールドカップイヤーである。

12月17日にはラグビーワールドカップに向けた日本代表第三次ワールドカップトレーニングスコッド38人と、ナショナルデベロップメントスコッド(将来日本代表に選出される可能性のある選手)18人が発表され、ワールドカップ直前のテストマッチの日程も決定した。

日本代表キャプテン、リーチマイケルは年末には生まれ故郷のニュージーランドへ、そして年明けは、母イヴァさんの祖国でもあり、今は父コリンさんが暮らすフィジーで過ごし英気を養う。まさに、「戦士、つかの間の休息」である。

2018年暮れ、所属する東芝で多くの記者団に囲まれたリーチマイケルは現在の心境を大いに語った

おすすめの記事