「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ラグビーを見るなら知っておきたいラグビー用語5選

2016 8/20 05:15
ラグビー,スクラム
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラグビーにはまってみたい方へ。
迫力ある試合を見るのは楽しい、けれどルールや用語がわからないということもあるかと思います。
ここではラグビーを見る時に知っておきたい用語をご紹介します。

【トライ】ってどういう意味?

トライとは、ラグビーの得点方法で、サッカーでいえばゴールにあたるものです。
相手のインゴールと呼ばれる陣地内に、攻撃側の選手がボールに触れる形でボールを地面に付けることがトライです。 このトライを決めたチームには5点が与えられます。
ちなみに、ラグビーの中にも「ゴール」がありますが、サッカーのそれとは違って、トライを決めるとキックをする権利を与えられ、それを決めることがラグビーでのゴールです。

【スクラム】ってなに?

簡単に言えば、8人で組んでボールを奪い合うのがスクラムです。反則をした際に、一旦プレーが止まったとき、それを再開するためのプレーです。反則を犯したチームではない側のチームがボールの保有権を持ち、両チームのFWと呼ばれるポジションの8人ずつが肩を組んで、相手の8人とぶつかります。
ボールの保有権を持つチームが、両チームの間にボールを転がし入れ、8人の選手はスクラムを組みながらも、自分たちのボールにすべく、足でそのボールを自分たちに寄せようとします。 そのボールをスクラムの後方まで運び、もともとスクラムにボールを転がし入れた選手がそれを受け取り、味方にパスをして試合は流れていきます。

おすすめの記事