「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【最強の男達】ラグビー強豪国5選

2016 10/17 19:21
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Paolo Bona / Shutterstock.com

世界中で愛されるラグビー。日本でも鉄壁の守りと言われている南アフリカに勝利し、優勝したことによってひと際注目を浴びた。2019年に東京で開催されるワールドカップでも更に注目されるに違いない。そこで今回は南アフリカを始めとするラグビーの強豪5ヶ国を紹介する。

【絶対王者】ニュージーランド

ラグビーの強豪について世界ランキングによると、第一位は「ニュージーランド」だ。男子15人制の代表チームはオールブラックスと呼ばれ、文字通り黒の ユニフォームに身を包んでいる。試合の前に踊られる「ハカ」は有名で、勇敢なマオリの戦士の魂が宿るダンスと雄叫びのパフォーマンスがおなじみだ。
110年間、全ての国に勝ち越すという偉業を達成している。ワールドカップでは残念な結果となることがあったそうだが、それでも3回の優勝は世界最多だ。その強さはホンモノ、不動の一 位なのだ。
ラグビーはニュージーランドの文化であり、女子ラグビーや7人制のセブンズも盛んで好成績を収めている。

【ラグビー発祥国】イングランド

言わずと知れた、ラグビーの発祥国だ。スコットランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、イタリアとシックスネーションズを形成し、北半球で最強国となっている。過去のワールドカップでは2003年に優勝、2007年に準優勝を果たしている。代表チームのエンブレムは薔薇だ。ちなみにラグビー発祥のラグビー校の紋章も赤い薔薇だったそうだ。
2016年より、日本の代表監督も務めたエディー・ジョーンズ氏が監督に就任し、早々にシックスセブン・ネーションズで13年ぶりの全勝優勝に導いた。慢心している選手には厳しく喝を入れているそうだ。もしかしたら、無敵のニュージーランドを脅かすかもしれない。

おすすめの記事