「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ラグビー観戦を楽しむために知っておきたい5つのこと

2016 10/17 10:21
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mai Groves / Shutterstock.com

ラグビーファン初心者へもっと楽しくラグビー観戦をするために、簡単なルールなどを紹介します。

ラグビーのルール 簡単に説明します

ラグビー観戦を、より楽しむために試合の流れやルールを簡単に説明します。
まず、ラグビーは100m×70m以内の範囲で、15人ずつで敵と味方が、争う陣取り合戦です。相手の陣地の一番奥のエリア(インゴール)にボールをトライ(ボールを地面につける)するか、ボールを蹴ってH型のポールの間を通過させると得点になります。
選手はボールより前に出てプレーをすることは出来ません。また、ボールを前に投げることが出来ません。楕円形のボールを横に横にパスして、繋げていくのです。卑怯なプレーや危険なプレーは厳格に禁じられていますが、反面タックルなどで身体全体を使い、相手ゴールを目指し、前に前に進んでいく競技です。

ラグビーの得点方法は?

ラグビーで得点になるのには、4つの方法があります。
一つ目、まず「トライ」で5点。相手の陣地の最深部(インゴール)にボールを地面につけることです。
二つ目、ゴール(コンバージョン)で2点。トライが決まった後に、ボールを蹴りHポールの間その上空の空間をボールが通過することです。
三つ目、ペナルティゴールで3点。反則によりペナルティキックを得て、ボールを蹴りゴールします。
四つ目、ドロップゴールで3点。一度地面にボールをバウンドさせてから、ボールを蹴りゴールします。

先のワールドカップの南アフリカ戦の最後に、ベンチからはゴールの指示(引き分け狙い)があったものの、選手たちが強い気持ちでトライを選択し、見事に大金星を挙げたシーンは感動的でしたね。

おすすめの記事