「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大学ラグビー初観戦のあなたに!チケット購入まとめ

2016 10/17 10:21
ラグビー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Dmytro Zinkevych / Shutterstock.com

2015年のラグビーW杯で健闘した勢いに乗って、国内では空前のラグビーブームが巻き起こっています。ブームは最高峰のトップリーグだけでなく、以前から人気のある大学ラグビーもさらに注目されています。そこで、初めて大学ラグビーを観戦する方向けに、試合チケットの購入方法などを紹介します。

大学ラグビーのチケットの価格帯は?

ラグビーの試合を初めて見る方は、そもそもチケットの価格がどのくらいなのか見当がつかないという方もいるでしょう。そこで、今回は関東ラグビーフットボール協会が主催する大学ラグビーの試合のチケットの価格(秩父宮開催)を紹介します。
試合の組み合わせによって価格は異なりますが、通常はハーフウェーライン付近の西スタンド(メーン)はS指定席で最も高く、次いで東スタンド(バック)はA指定席、S指定席の両サイドにあたるB指定席、そして中央席以外の一般自由席の4区分が売り出されます。秩父宮ではS席が4000円、A席3000円、B席2500円、自由席1600円です。
ただし、人気のある早稲田と明治の試合(早明戦)は席がさらに細分化され、中央のVIP席は6000円と高額です。

試合のチケットはどうやって購入すればいいの?

チケットの相場が理解できたところで、今度は購入方法を紹介します。チケットを購入するには大きく2通りあって、インターネットか店頭販売かを選ぶことができます。
インターネットでは、ラグビーの試合チケットを専門で取り扱うサイト「チケットラグビー」が有名で、会員登録をすることで24時間チケットを購入することができます(チケットぴあのシステムで運営)。人気の試合で入手が難しそうな時は、サイトを利用して先行抽選販売に参加してみるのもよいでしょう。
店頭ではセブンイレブンやローソンなどの店頭端末から直接購入も可能です。

秩父宮以外の大学ラグビー試合ならさらに安い

大学ラグビーのチケットの購入の流れを紹介してきましたが、もしかしたらチケットの価格が高いと思われた方もいるかもしれません。今まで紹介したのは秩父宮での観戦価格であって、江戸川や駒沢といった他の会場の試合であれば、安い日であれば一般席1000円、高校生徒券300円で購入することができます。
また、秩父宮開催の試合であっても、一般自由席が4枚つづりとなった「リピートシートクーポン」(4000円)を利用すれば、よりお得に入場できるでしょう。
ただ、早明戦の試合ではクーポンは利用できませんので注意してください。

大学ラグビーの観戦におすすめの席は?

大学ラグビーの場合、メーンとなる観客は大学のOBです。母校への愛情に満ち溢れたOBは、応援団とともに勇姿を見届けようと良い席を取ろうとする方も多いです。このため、チケットは最も高い中央寄りの席から売れてゆくでしょう。別の見方をすれば、中央以外の席は比較的取りやすいということが言えます。
自由席なら中央の席に寄るほど応援団やチーム関係者がいるので、そこに割って入るのは難しいかもしれませんが、端を選んでしまうとよほど視力が良くない限り逆サイドの選手の動きは把握できないので気をつけましょう。
また、前方か後方かの問題となると、初心者であればプレーが間近で確認できる前方が楽しめるでしょう。

どうしても良い席のチケットが欲しい方はオークションで落札を

初めて大学ラグビーを観戦する方の中には人気の試合で、かつ良い席も取りたいと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方は、オークションサイトで目当てのチケットを探してはいかがでしょうか。中には良い席を取ったにもかかわらず急な都合で行けなくなったという方もいるでしょうから、そのような方と取引できればお互いの思惑が一致して両得となります。
オークションにも競売形式で値を上げていくサイト(ヤフオクなど)と、出品者が決めた値段でチケットを購入するサイト(チケットキャンプなど)があります。後者の方が値は高めですが、急いで取引したい方には便利でしょう。くれぐれも詐欺に引っかかることのないよう、慎重な取引をお願いします。

まとめ

初めて大学ラグビーを観戦する方向けに、チケットの取り方やおすすめの観戦席について紹介しました。スポーツはじかに観戦することで、テレビでは味わえない特有の雰囲気を楽しむことができます。チケットは早めに購入して、間近でラグビーの楽しさを感じてみてください。

関連記事

おすすめの記事